塩ビ管水鉄砲のつくりかた~塩ビ管の接着方法~

塩ビ管の接着方法

塩ビパイプと継手(つぎて)の接着には“塩ビ専用接着剤”を使用します。塩ビは通常の瞬間接着剤などではすぐに外れてしまう可能性がありますが、塩ビ用の接着剤は材料同士を溶かして接合するタイプなので正しく接着すれば決して外れません。

 

動画

接着手順

  1. 接着剤がこぼれてもいいように下に布を敷いておく。
  2. パイプの外側とキャップ内側側面=接着面の両側に接着剤をたっぷり塗る
  3. 先にキャップに接着剤を塗らないとパイプを置くことができません。
  4. 強く押し込んでしばらく(20秒くらい)押さえておく。力がない場合は体重をかける。
  5. 押し込んではみ出た接着剤は布で拭いましょう。

 

塩ビ管水鉄砲のつくりかた

 

作り方・塗装方法はこちら
つくりかたPDF・動画

 

水鉄砲製作ワークショップの日程・申し込みはこちら
ワークショップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です